地球にやさしいエコ生活デビュー

自宅での太陽光発電

エコカー補助金が一時的なものであることは、皆様ご存知の通りです。エコカー補助金制度は大人気を博していますが、この期間がおわれば、非常に魅力がうすれたものになるでしょう。

 

市場は、エコカーであることに魅力があって、飛びついているのではなく、安い、もしくは安いと思うことに対して魅力があって、それがエコカーの魅力と相まって、エコカー売れている訳です。

 

 

太陽光発電の買い取りは、まさしくその状態にあるといえそうです。太陽光発電で稼ぐチャンスは、今しかありません!(笑) なぜなら、買い取り単価が他の電力源に較べてもかなり割高に設定されているからです。

 

しかも、いま契約すれば、10年間の契約になる為、向こう10年間はこの値段が適用されるようです。

 

さて、では太陽光発電を自宅で行うにはどうしたらよいのでしょうか?それは、太陽光発電モジュールを家庭に設置することです。

 

さて、では、太陽光発電モジュールの導入にはどの程度かかるのでしょうか。一般的に言われているのが、「1kwあたり55万円」です。これは、国の補助金(事業者に対して、発電モジュールを設置すると交付されます)がつく額がこの価格だからです。

 

このため、各事業者は、太陽光発電を各家庭に導入すると補助金がもらえるため、導入に真剣に取り組んでいます。

 

各事業者がどの程度の補助金をもらえるのかと言いますと、平成24年度の場合は、1kwあたり三万円もらえます。各家庭に設置される場合は、だいたい3?4kwのモジュールらいしので、合計12万円の補助金がつく訳です。

自宅での太陽光発電 そのメリット

さてさて、1kwあたり55万円というのは高いのでしょうか、安いのでしょうか。実際には、補助金がもらえるため、52万円になります(事業者がどの程度差し引くかはわかりませんが)。この金額を元に簡単に試算してみましょう。

 

一般家庭の電力は、23円/1kwh(一時間あたり)です。このため、たとえば、一日8時間使ったとすると、8kw = 184円/一日になります。これを、一ヶ月使えば、5704円/31日です。

 

これが10年続いたらどうでしょうか。68万4480円になります。より正確には、8年以上使えば、元がとれる計算です。このため、家庭で設置する場合、賃貸アパートなどで居住者へ提供する場合、などは、トントンまで持ち込める見込みがありそうです。

 

実際、大震災の影響で、政府がグリーンエネルギーの普及に本腰を入れているため、さらに地方自治体から補助金がでることもあります。例えば、東京との場合、なんと1kwあたり10万円の補助金がもらえます。

 

対して、お隣の神奈川は、1.5万年ですので、東京都に住んでいる方は、導入を検討する価値はありそうですね。ちなみに、補助金が10万円だとすると、6年でもとがとれる計算です。

 

さて、だったら、最初の3?4kwの太陽光発電モジュールの設置を行える財力がある人(180万円ほど)は、もとがとれるため、設置した方がよさそうに思えます。果たして本当でしょうか。

 

まぁこういう台詞がはいってくるということは、そうではないことの前置きになっています。もちろん、太陽光発電には、知っておくべきリスクがついてきます。

 

 

太陽光一括見積もりサイト

 

太陽光発電ナビ | 太陽光発電システム一括見積り

太陽光発電一括見積り最安値を見つけませんか?

 

太陽光発電システム販売業者より最大5社の見積もりを一括でお届けいたします。
簡単手続きでわずか1分でお見積もりが依頼できます。

 

 

無料見積もりはこちらから

見積費用 対応エリア 評価
無料 全国 地球にやさしいエコ生活デビュー

 

 

 

おすすめ観葉植物